忍者ブログ
アニメ・漫画・フィギュア情報
2019/09/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/11 (Fri)
今年9月12日から14日まで、ニューヨークのジャビットセンターで開催を予定していた
ニューヨーク アニメ フェスティバルは、開催日を2週間後に変更すると発表した。
新しい開催日は、9月26日から28日までの3日間となる。
ニューヨーク アニメ フェスティバルを運営するリード・エグジビジョンによれば、
これは会場となるジャビットセンターとの話し合いによる変更である。
会場のブッキングで何かしらの問題が発生したとみられる。

もともとニューヨーク アニメ フェスティバルは、
開催第1回であった昨年は12月7日から9日に開催されていた。
リードが主催するもうひとつのイベントであるニューヨークコミコンとのバランスから
今年は9月に移された。いずれも歴史が短いにも関わらず、
開催規模が大きいだけになかなか調整が難しいようだ。

今回の変更は、主催者と会場側の問題であったが、世界各地でアニメ・マンガや
アニメーション関連イベントが増えるに連れ、こうしたイベントの開催を
いつにするかの決定が難しくなりつつある。
例えばビジネスイベントでは、東京国際アニメフェアの開催日は、
毎年4月初旬にフランス・カンヌで開催されるテレビ番組トレードショーMIPTVと
日程が近過ぎると指摘されている。海外からアニメ番組を買付けに来るバイヤーは、
どうしてもMIPTVを優先しがちで、東京国際アニメフェアに不利に働くということである。
来年は東京国際アニメフェアの開催時期が、10日間ほど繰り上げられるのでこうした競合は避けられる。

北米のファンイベントでも、イベントの重複開催を避け、開催時期を動かすことは
しばしば見られる。また、アニメーション映画祭では2006年に韓国のSICAFが、
日本と欧米の休暇シーズンにあたる8月上旬から5月に移動した例がある。
最近では米国最大のアニメイベントとヨーロッパ最大のアニメ・マンガイベントである
ジャパンエキスポが、毎年同じ時期に開催し、国境を越えて競合している。
日本からのゲストやビジネス関係者の取り合いになりつつある。

こうしたことが重要になるのは、アニメ・マンガがより国際化し、
作品のプロモーションの場、ビジネスの場としてこうした各種イベントの重要性が
増しているからである。より多くのファンもしくは企業、業界関係者を集めることが、
イベントの成功に欠かせなくないからだ。
開催するイベントがファン向けなのか、ビジネス向けなのか、映画祭なのか、
競合するイベントは何なのかそうした判断が必要になりつつある。
今後、各イベントは国境を越えたスケジュール調整が必要になってくるだろう。

animeanime.jp
http://animeanime.jp/biz/archives/2008/04/ny_1.html
ニューヨーク アニメ フェスティバル
http://www.newyorkanimefestival.com/
PR
Trackback
Trackback URL:
[4162] [4161] [4160] [4159] [4158] [4157] [4156] [4155] [4154] [4153] [4152]
+++admin
 フィギュア
 最新記事
(01/08)
(01/08)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(11/27)
(11/27)
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較

 カウンター
忍者ブログ | [PR]