忍者ブログ
アニメ・漫画・フィギュア情報
2019/05/26 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/05 (Tue)
横山光輝氏の傑作『鉄人28号』が平成の世に再び登場! 
劇場版『鉄人28号 白昼の残月』2007年3月公開決定! 新場面カット公開!

 戦後復興の激動の時代。哀しい運命を背負ったひとりの鉄人が目覚める。
 昭和31年に月刊少年に連載され、昭和を代表する人気漫画となった、横山光輝氏の傑作『鉄人28号』。
この『鉄人28号』が劇場版アニメーション『鉄人28号 白昼の残月』として2007年3月より新宿武蔵野館ほかでロードショー公開されることが決定した。
 本作は4度目のアニメーション化として2004年4月よりテレビ東京系にて放送された連続TVアニメーションの劇場版。
 今川泰宏監督(『ミスター味っ子』『ジャイアントロボ THE ANIMATION-地球が静止する日』)による、04年版TVアニメ『鉄人28号』は、原作漫画のキャラクター設定を借りながら全くのオリジナルのストーリーが用意された。
原作の連載が始まった昭和30年代の東京の風物や当時の世相を積極的に取り入れ、“太平洋戦争”という巨大な力に翻弄された人々の悲しい運命をきっちりと描き、ロボットアニメながら骨太のヒューマンドラマとして高い評価を得た。
往年の名曲『正太郎マーチ』のリメイクを千住明氏が手掛け、各界著名人で構成される「六本木男性合唱団倶楽部」が唄うなど、音楽面の完成度の高さも話題になった。
 本作『鉄人28号 白昼の残月』は今川版TVアニメのコンセプトを引きつぎつつ、アナザーストーリーが展開される。「戦争」と「戦後東京」を背景にし、自らの「存在理由」を探している者たちを描き出す「破壊と修復」の物語である。
 サウンド・背景はもちろんのこと、鉄人と敵のロボットとの対決シーンもよりスケールアップ。主題歌にはTV版と同じく「六本木男性合唱団倶楽部」が唄う『正太郎マーチ』『鉄人28号』が使われている。
また劇中音楽は『ゴジラ』シリーズで知られる故・伊福部昭氏の曲を使用。作品に荘厳な深みを与えている。今川泰宏監督が脚本・絵コンテも担当する。
 大人も子供も大スクリーンで“鉄人”を観ることができるチャンスだ。

http://eg.nttpub.co.jp/news/20061129_22.html
PR
Comment
name
title
color
mail
url  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
+++admin
 フィギュア
 最新記事
(01/08)
(01/08)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(11/27)
(11/27)
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較

 カウンター
忍者ブログ | [PR]