忍者ブログ
アニメ・漫画・フィギュア情報
2019/05/26 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/01/08 (Tue)
ハイパーテックは,オンラインゲーム事業者向けのクラッキング対策ツール
「クラックプルーフ/ゲームエディション」を発表した。
これは,同社が製品化しているセキュリティソフト「クラックプルーフ」を
オンラインゲーム用にしたもの。プログラムを何重にも暗号化したうえ,
動作中に一般的なデバッガやSoftICE,メモリダンプなどを使った解析が
できないようにするなどのプロテクトを施すもので,ゲームエディションでは,
ボットなどの不正な動きをするプログラムを検知すると,プログラムを
強制終了するなどの機能が加えられている。

現在,多くのオンラインゲームでnProtectなどの韓国製クラッキング防止ツールが
使用されているが,これらのソフトがゲームクライアントとは別に常駐して
ソフト改竄を監視するため,負荷が高くなるなどの弊害がある。
クラックプルーフの場合,暗号化されたプログラムを展開するため,
起動時に多少時間がかかるものの,実行時の負荷は小さい模様。
価格は30万アカウントまでのゲームで1年間1060万円で,
同種の製品より5割程度安いという。

クラックプルーフは,対症療法的に不正プログラムを監視するのではなく,
クラックすることを非常に困難にするというコンセプトのツールとなっているようだ。
問題はどの程度の堅牢性を持つかだが,一般製品用クラックプルーフは,
アメリカのセキュリティ専門企業が1年間の評価を行った結果,
クラック不可能との結論を出したという。
あくまでも事業者用の製品ではあるが,プレイヤーとしても
動向が気になるツールといえるだろう。

4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20080107016/
リバースエンジニアリング防止ツール CrackProof|ハイパーテック
http://www.crackproof.biz/
ハイパーテック
http://www.hypertech.co.jp/
PR
Trackback
Trackback URL:
[3344] [3343] [3342] [3341] [3340] [3339] [3338] [3337] [3336] [3335] [3334]
+++admin
 フィギュア
 最新記事
(01/08)
(01/08)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(11/27)
(11/27)
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較

 カウンター
忍者ブログ | [PR]