忍者ブログ
アニメ・漫画・フィギュア情報
2019/08/22 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/11 (Sat)
日本の映画やアニメ、ゲームなどのコンテンツを世界に発信する「クリエイティブ・
インダストリー・ショーケースin関西」が、9月29日から10月6日まで、京都市など関西
4都市で開かれる。

ほぼ同時期に世界最大規模のコンテンツ関連イベント「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」
が東京などで開かれるのに合わせた取り組み。関西の経済界や大学、近畿経済産業局、
京都府、京都市などでつくる実行委員会が主催する。

京都市では、まず9月29日、アジアの映画関係者が世界市場を見据えた映画づくりを話し合う
「京都国際映画カンファレンス」が東映京都撮影所で開かれる。京都のデジタル映像産業を
振興する「太秦映像プロジェクト」の一環で、映画監督の中島貞夫氏らがパネル討論する。

30日は、時代劇などの歴史関連コンテンツをアニメやゲームに展開する可能性を探る
「国際クロスメディアシンポジウム」を東映太秦映画村で開催。産業としての漫画の未来を
語る「京都マンガシンポジウム」も京都国際マンガミュージアムであり、京都精華大の
竹宮恵子教授や漫画家の里中満智子さんらが参加する。

神戸市では9月29、30の両日、アニメ制作のワークショップを開催する。大阪市では10月
1、2の両日、アジアのコンテンツ産業の見本市「アジアコンテンツマーケットin関西」を
開く。和歌山県田辺市では10月4日から同6日まで「田辺・弁慶映画祭」が開かれる。

京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007081000035&genre=B1&area=K10
PR
Trackback
Trackback URL:
[1856] [1855] [1854] [1853] [1852] [1851] [1850] [1849] [1848] [1847] [1846]
+++admin
 フィギュア
 最新記事
(01/08)
(01/08)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(11/27)
(11/27)
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較

 カウンター
忍者ブログ | [PR]