忍者ブログ
アニメ・漫画・フィギュア情報
2019/08/22 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/15 (Tue)

BS朝日などで放送中のテレビアニメ「桃華月憚」が、最終回からさかのぼっていく“逆再生”式で
放送されていることが明らかとなった。 4月2日放送の第1話に、最終回のようなシーンがあり、
翌週以降も前後のストーリーがつながっていなかったため、ネット上で設定や展開をめぐる論争
が巻き起こっていた。(中略)
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/photos/20070514181038_1.jpg

この“前代未聞”のアイデアは、やはりオービットのゲームをアニメ化した「ヤミと帽子と本の旅人」も
担当した山口祐司監督と、アニメ「ふたつのスピカ」(NHK)の監督・脚本で知られ、シリーズ構成を
担当する望月智充さんが企画。山口監督は「ヤミと帽子と本の旅人」でも、各話をシャッフルして
放送するなど実験的な手法を取っている。

制作委員会では「意図的に仕掛けられたピースを重ね合わせ、視聴者には感性と想像力で、物語の
プロローグに至るパズルを完成させてほしい」とし、「『ヤミと帽子と本の旅人』とのクロスワールドも
手掛かり」としている。

アニメはBS朝日が毎週月曜日深夜1時半、東京MXテレビが同水曜日深夜2時、サンテレビが同金曜日
深夜2時5分から放送。DVD第1巻(初回限定特装版、1万4490円)は8月29日発売予定。

まんたんウェブ
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/05/post_1003.html
関連
【アニメ】「桃華月憚」の仕掛けを公開 ストーリー逆再生・「ヤミと帽子と本の旅人」キャラ登場
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1178800202/
【声優】"ゆかな"が事務所のダブルブッキングのため「桃華月憚」を降板→代役は伊藤美紀
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1174198756/

PR
Trackback
Trackback URL:
[755] [754] [753] [752] [751] [750] [749] [748] [747] [746] [745]
+++admin
 フィギュア
 最新記事
(01/08)
(01/08)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(12/09)
(11/27)
(11/27)
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較

 カウンター
忍者ブログ | [PR]